運動せずに短期間でダイエットする方法

by ,

運動での短期間ダイエットもありますが、運動はやっぱり苦手だという人もいるでしょう。

そんな人のために、運動せずに短期間で痩せる方法をご紹介します。

運動をしないのであれば、摂取するカロリーを減らせば痩せます。

まず、水は1日に2リットルは飲むようにしましょう。

利尿作用によりデトックス効果がありますし、代謝アップになります。

また、水をたくさん飲むことで空腹感を感じることがないので食欲が抑えられます。

水はカロリーはありませんから安心して飲めます。

水の飲み方については、常温で飲むこと、朝に500mlを飲み、2時間半おきに500ml飲むようにします。

一気飲みではなくてゆっくり飲めばOKです。

水は水だけ単体で飲むようにし、食事の時に一緒に飲まない方が良いです。

お腹が空いたら、ガムを噛むと良いです。

満腹中枢が刺激されると空腹感が無くなってきます。

食欲が抑制されるので食べ過ぎが防げます。

さらに食事は炭水化物を抜くようにすれば、短期間でダイエットできるでしょう。

炭水化物はごはんやパン、麺類などの粉物、イモ類などです。

しかし炭水化物を完全に抜いてしまうと、体調を崩す可能性があります。

炭水化物は体に必須の栄養素だからです。

ですから炭水化物を少なくすると理解しておいてください。

▼バランス良く食事を摂る為に→農林水産省/食品成分表を使った栄養成分の計算方法

おかずや野菜は制限がありませんので、ストレスをあまり感じることなく進められるのではないでしょうか。

食欲を抑える方法に、炭酸水を飲む方法もあります。

お腹が空いた時に炭酸水を飲むと、お腹が満たされたように感じ、食欲が抑えられます。